2008年03月11日

目標だけでなく

球団職員ダイアリーで今日更新された記事。
2月21日に行われた選手激励会で選手各自が目標を語った。

ありきたりの目標を掲げる選手達の中で、以下の3人のコメントが
印象的だった。

まず新人の大西選手
「11月までクビにならないようにする。古卿さんに負けない。」
それに工藤選手
「開幕戦に出場するためにYAMASHINさんに負けない。
 体が小さいが4番を打ちたいので、体の大きな真輝さんや
 中村さんに負けない。」

二人とも現実をしっかりと見つめ、早くも自分のライバルと言う
目標を定めている。
彼らにとって古卿やYAMASHINに勝つのは簡単な事では無い。
それでもリーグが言っているような馬鹿の一つ覚えみたいな
「NPBへ行く」と言わない所が目標、それも”期間限定目標”
と言う言葉を理解した現実味の有る発言だと思う。

「11月にNPBへ行く」と言う発言が多く見られたが
”夢”なら許されるが”目標”となると彼等の実力を考えれば
つい、「そんな夢ばかり見てるから、OGとあんな試合をする」
と思ってしまう。

ところが最も嬉しくなった発言、こうなると些か迫力を
感じるから不思議である。

上里田投手

「11月にNPB入り。高知の開幕戦で3000人集める。
 集まらなかったら給料50%カットでいい。
練習後に帯屋町で ビラ配りをする。」

NPB入り。と言う言葉の重みが昨年、宮本や小山田と一緒に
”ひろめ”でドラフト会議を見ていた時の彼の顔を思い出させた。
彼にとっての「NPB]は夢ではなく射程圏内に入った”目標”
である。
「開幕戦に3000人」実はこの数字、現実には彼がNPBに
指名されるより難しい数字である。
過去のデーターや、県内ファンを考えると無料、招待を含めても
2000人前後が妥当なところ。
(得意の水増し戦術を行えば別だが(笑))

それからすれば「3000人云々」は他の選手の「NPB]と
同じ言葉に聞こえるが、”否、可能かも知れない”と思わせるのが
後に続く言葉である。
「集まらなかったら給料50%カットでいい。」

彼の今年に賭ける”決意”が此処にある。

誠に立派としか言い様がないが、私はそれよりもこの言葉の
重大さを感じた。

実は彼以外で目標を掲げたが、それが果たせ無かった後の事を
述べた選手は皆無である。


勿論”目標を述べる”場であるから、その結果について迄
述べる必要は無いから、他の選手をどうこう言う積りは無い。

私達の世界(特に日本)は有り難い事に他人に迷惑をかけなければ
殆どの事が”自由”な世界である。
しかしそれに慣れてしまった私達は、その”自由”には
”責任”が伴っている事を忘れてしまう事が多い。

責任が伴わない自由等有り得ない訳で、言ったモン勝ち、
いわれ損どころか、それにより被害を被むるのが”イジメ”の
実態である。

何を言っても笑って済ませる「目標」を述べる場所ではあるが、
敢えてそれに対する責任の所在を明確にした上里田投手の言葉は
改めて彼の人間性や、彼の決意を浮き彫りにしたと言える。

本当に心に響く言葉で、これで、開幕観戦を迷っていた私は
観戦を決意した。

ところで、この掲載されている記事では、「ビラ配りをする」のが
「3000人集められなかった」時に”給料カット”同様、
責任を取る形でやるのか、
「3000人集める」為に開幕戦前にやるのかが不明である。

帯屋町でビラを配っている上里田が未だ話題にならない所を
見ると、どうやら前者のようだが、もしそうだとしたら
如何に彼でも、若さが出た発言と言える。

「3000人集めれなかった」責任を取るのは立派だが、
重要なのは「3000人」集める事。
自分の立てた目標の責任よりも、自分の立てた目標を如何に
達成さすのか、が求められるのではないだろうか。

その為には今、ビラ配りをするのが大事ではないか?

それで「3000人」に満たなかったとしても、誰が責任を
追求出来ようか。
今ビラ配りをしているとしたら本当に素晴らしい

さて、問題は上里田がこれ程の発言をしているのに、20日経った
今になって漸く私達ファンの目に届いた事である。

この事実を知った上里田ファンは勿論、全てのFDファンは、
彼の言葉に感動して開幕戦に足を運ぶ準備に取り掛かる筈。
「3000人」達成の為友人を誘ってくれるかもしれない。
彼の給料を半分にさせない為に。

それこそビラ配りのボランティアを買って出る人も出て来る筈。

フリーペーパーも発行予定だそうだから、下らないFDの宣伝文句
を並べるより、創刊を早めて

上里田の給料を半減さすな!!

と書いてだした方が観客動員は増える。

それが、上里田だけでなくFD選手全員のイメージアップにも
繋がる事が解らないのだろうか?

球団職員、経営陣の皆さん!!

人を感動さす。

お客を呼ぶ、と言う事を、

もう一度しっかり考え直しては如何ですか?

上里田の給料を半分にしないで下さい。

もっと経営努力をして下さい。

鍵山みたいな事をしていたら、何れファンキータイムみたいに
なりますよ。


しかし、西川の15勝は目標としてはいい線だが、山隈の19勝
中村の30本塁打には、ユーモアなら良いが、本気だとしたら
笑えるものが有る。
特に中村はパチンコばかりして”打つ”物が違うのでは?
と言いたくなった。

皆いい大人なのだから、「NPBを目指す」なら良いが
「NPB入り」では笑われるよ(笑)





ブログトップへ








posted by T−Rex at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89190858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。