2008年02月23日

甘え

西部B班との交流戦も終り、新生FDの戦力も
おぼろげながら見えてきた。


打線については相手投手との兼ね合いで詳しくは解らないが
僅か3安打に終わったオリックス戦を見ると期待は持てない。
しかし、四銀戦や今日の西部戦を見ればリーグレベルの
投手相手になると、通用しそうな気もしないでは無い。

問題は投手を中心にした守備力。
三試合とも申し合わせた様に7失点と情け無い数字が並んだ。
新人のミスがあったにしても、これから中心となって活躍
しなければならない既存の投手陣による失点が多い。

中でも相変わらずピンチになった時や競っている時の四球連発からの
大量失点は試合をぶち壊すだけではなく、投手レベルの低さを
露呈するもので、過去何度も目にしてきたリーグレベルを物語る。

このレベルの投手陣が投げている限り打力云々は意味が無い。

今季FDには投手コーチが居ない為彼等の成長は望めそうも無いので
FDファンはストライクの入らないノーコン投手と長い付き合いが
始まりそうである。
(尤もコントロールの悪い投手はコーチが居た所で簡単には
 良くならない。コントロールが悪いのは要するに考え方が
 間違っているのであって、簡単に言えば頭が悪いという事に
 繋がる。そんな人間に幾ら教えても理解出来ないし、
 工夫をする事も出来ない。)


打者は3回に1回打てば好打者だが投手は2回に1回ストライクを
入れるのが最低条件となる。
それが出来ない投手はマウンドに上がるべきではない。
(たまに出すぐらいは良いのだが)

しかし、このリーグにはそんな投手がゴロゴロ居て、それを
平気で投げさして、金を取っている。
育成と言うには余りにもひどすぎる現状である。

ところが、それが許されるのは、そんな投手が投げようが
大して文句も言わず金を出して見に行くファンが居るからで
リーグ上層部も余り気にはしていない様子である。

開幕当初は地元のプロ球団と言う事で、親馬鹿宜しく、
どんなプレイに対しても将来に向って応援するのが普通だが、
それを何時までも続けていては本当の親馬鹿になってしまう。

育成の名の下に見事NPBに進んだ選手も居るが、実質は
当初からNPB2軍程度の実力があった選手が、レベルの低い
リーグで少しばかり活躍しただけで、実際NPBへ行けば
1軍定着出来そうな選手には育成されてはいない。

その反面2期生、3期生の活躍している選手は元NPB選手や
社会人でプレイしていた選手達。
彼等のお陰で少しはレベルが保たれているが、彼等を除けば
2期生、3期生、そして今回の4期生達のレベルは最早
クラブチーム並みのレベルであり、その育成程度も1期生の
それには到底及ばない。

まして、本来ならば契約解除となる選手を大量に抱え込んだ
チームが加わるという事になれば、そのレベルは自ずと知れよう。


以前取り上げた事が有るが、リーグ経営陣がファンに甘えている
と言うコメントがあった。
確かにこの程度のレベルの試合で金を設けようとするリーグ側の
姿勢は、企業の甘えだとも言える。
しかし、それを許しているのは、何時までも親馬鹿宜しく、
野球選手を応援するのではなく、盲目的に馬鹿息子を賞賛
するだけのファンにも責任が無いとは言えない。

親馬鹿、教育ママの家庭には立派な子供は育たない。

リーグのファンにはこの種の人達が多く、特にFDの場合総観客数
の関係から割合が多くなる。

大体コアなファンは各球団100人前後だが、OG,MPの
総観客数600〜700に対して、FDは200と少ない。
半分は親馬鹿的(野球のルールさえ知らない)ファンである。

その為一般野球ファンからすれば、FDファンは野球ファンではなく
FD選手に群がる唯のオタクファンでしか無い。
そしてFD自体がそのオタクファンに甘える低レベルの選手。
と言う認識がある。
(これは吉門が入団した事で一層強くなった)

つまり、これからのFDの試合において観客数を増やす為には
余程のレベル向上しか方法は無いのである。

他県の実情は知らないが、高知においては草野球、高校野球、
社会人、そしてNPBファン同士の交流は多いが、
彼らとFDファンとの交流は私が知る限り皆無に等しい。

それでも無料にすればオリックス戦や過去に行われた土佐山田
での観客数を見れば、FDに興味を持っている人は、
県内に2000人程度は居るようだが、有料と言う事になれば
見に来る人は500人も居ない様である。

FDの存続は前途多難である。

ところで、ようやくFD公式サイトの選手紹介から宮本の紹介
が無くなった、その代り練習生の紹介が載ったが、これからも
少なからず練習生は出てくるだろうが、そこら辺の対処が
どうなるのか楽しみである。
(尚リーグ公式のFD選手紹介は昨季のまま、
 当然藤城監督、森山コーチはそのまま残っている)

面白いのはスポンサーバナー。
横綱会員の2社が紹介されているが、出ていたバナーは
スポンサー名ではなく、何と”横綱会員”と、そのままのバナー。
何を考えているのかと思っていたら数日して削除された(笑)

球団スポンサーが付かないのも解る気がする。



そしてもう一つ大きな疑問。

syomei.jpgこれはナイター
署名人数の
公式発表数字
だが

最初1月7日
には、およそ
2000だった。

更新される度に
100〜200
増えていたが、

2月8日には
一気に4000を
越えた。

それからは
更新される度
1000どころか
2000と増え

あっという間に
この数字。

この増え方は
異常としか言えない。

一体何処で
誰が署名しているのだろう。


今迄廻していた署名用紙が戻ってきた。
なんて言い訳は聞きたく無い。
何せ最初に廻した署名用紙は3000人分の筈である。
毎週定期的に1000人近い署名が集まる。
そんな署名運動ってあるのかね????

FD首脳陣!!

何時まで鍵山のマネをするつもり????


甘えてはいけない!!



ブログトップへ














posted by T−Rex at 20:17| Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。