2007年12月21日

石毛氏退任?

今年いっぱいでリーグの創立者石毛氏(現コミッショナー)が
去る事になった。

まあ、こうなる事は社長を退任した時、いや鍵山氏を
専務に迎えたときから予想していた事で来るべき時が来た
だけの事である。

夢と現実の狭間をさまよった選手達は、新たな人生を
歩み始めているが、
彼本人も解雇同様に夢破れリーグを去る事になった。

これで、彼が夢見たリーグ創立理念は完全に姿を消す事になるが
この3年間四国のリーグに集まった若者が11人NPBに行った。

これを評価するのか、たかだか2軍止まりの選手を育成して
若者の将来を中途半端なモノにしただけ、と批判するのか
人それぞれ、何よりも選手達自身の問題だが....

夢を形にしたリーグ創立者として胸を張るのもいいが、
一般には、経営能力の無い指導者としてリーグを追われた
という見方をするのが妥当なところ。

理想が高いのはいいのだが、批判を極端に嫌い、自らの権力で
排除してしまう。
私の批判も無視し続けたが、対処したのは鍵山氏であった。

T.A氏のDATA.Labの速報部隊の忘年会に鍵山社長が
顔を出したそうだが、石毛氏には到底出来ない芸当であろう。


誇りを持ち選手を育成するリーグから、たやすく適当な選手で
気軽に参加するリーグへ。
どちらにしても経営は難しく、育成される選手もNPBで活躍
するのは難しい。

残念ながら、四国、九州リーグの将来も石毛氏と同じ道を
たどる事になりそうである。





ブログトップへ




posted by T−Rex at 21:33| Comment(1) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
募金が大好きなお二人さんが傷を舐め合ったんですかね?
テーブルの中心に募金箱を置いて
募金に対しての熱いトーク、
しびれますわ。
しかし鍵山氏を朝倉が呼んだとすれば
金がないのでおごらせるためだったのでしょう。
まさか鍵山氏がお勘定のときに「割り勘でいいですか?」なんて
言う訳がありませんから(笑)。
Posted by 梅造 at 2007年12月22日 03:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。