2007年11月22日

宮本裕司NPBへ

hirosidesu.bmp

FDを応援してきて、このドラフト程嬉しかった事は無い。

小山田の指名も嬉しかったのだが、事前に報道されたので、
今回のドラフトでは安心した程度に終わった。

裕司のブログに「指名して!!」とあったので、
彼にしては珍しく、手ごたえのような物があったのだろう。
見事にロッテからの指名を勝ち取った。

FDを応援する事になって、相原同様息子が世話になっている
事もあって2人のNPB行きは、心からの願いであった。
初年度リーグのMVPを取り、もしかしたら?との想いが
有ったが、残念ながら指名は逃してしまった。

昨季より、守備位置の不利から外野手も兼任、今季は小山田の
上達もありバッティングに重きを置けた。

しかし、思った以上の伸びを見せる事が出来ず、今季も指名には
届かないと思われていた。
持ち前の真面目さが、ロッテの首脳陣に認められた様で、
ひたすらNPBを目指していた夢が叶う事になった。

息子がFDに居た唯一の証となる記録は彼のリードによる所が
大きく、感謝していたのだが、
又一つ大きくなった姿を見られる事になり、息子と手を取り合って
喜んだのである。

そればかりでなく、小山田がヤクルトに行き、形は違うが
声をかけ続けた苦労人岸健までもがホークスへ行く事になった。

相原や高梨、山健は居なくなったが、FD1期生の夢は彼等と共に
生き続けることが出来そうだ。
梶田、中村、古卿の去就が解らないが、彼らにも大きな夢を
与えた筈である。

本当におめでとう、ヒロシ、オヤマ、キシケン。

そしてアリガトウ。



2007年04月28日_DSC00011.bmp
111513.jpg
20051030_DSC00277.jpg
rfyhhyh.JPG
Untitled1234532htm.jpg
DSC00014.bmp
2006年04月01日_DSC_0091.jpg
2006年04月01日_DSC_0020.jpg
2005年11月08日_DSC00430.jpg
2006年04月01日_DSC_0010.jpg




ブログトップへ
posted by T−Rex at 09:37| Comment(1) | 選手のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
帰ってこんかえ?

32歳の現役が誕生した高知FD。
プロ目指している事が条件なら、若くてイキの良い選手が
まだまだ、たくさんいるんじゃないのか?

人気者の宮本、小山田、國信が去ったチームは
気の抜けたビール並みになるやもしれん。

あんなとっちゃん坊やが復帰できるなら
帰ってきたらえいに。ねぇ。

高梨、山健、相原、赤井、沢西・・・

皆帰って来いや。
まだまだ、気は抜けてないろう?
全員でコーチ兼任したら良い。
Posted by クウワンタ at 2007年11月22日 06:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。