2007年10月05日

中間報告

IBLJが球場で行なっている高知FD球団支援募金の
中間報告があった。


>四国アイランドリーグでは、9月21日より今季公式戦最終日の
30日まで高知ファイティングドッグスを支援するための募金を、
公式戦開催時に球場にて募らせて頂きましたが、
その間全17試合におきまして、

募金の合計額が1,022,279円となりました。

この募金は、高知ファイティングドッグス支援のために

役立たせて頂く予定です。
大勢のファンの皆様の善意・ご支援に心より御礼申しあげます。
また、引き続き、10月5日から開催されるリーグチャンピオンシップでも募金を募らせて頂きます。
宜しく御願い申し上げます。

29日、30日の坊っちゃん球場の観客合わせて1万人強。
100万近くの募金はこの人達によるところが大きいだろう。

FDを存続させる会の募金を合わせれば予想通り200万
前後になる筈だが....

FD支援のために....


とは、どう言う使い方で支援するのか???

これはチャンピオンシップの結果よりも楽しみである。

石毛氏が自身のブログで重大なコメントを残している。
リーグはこのオフ危機に直面する。

これについては次回述べよう。


ブログトップへ
posted by T−Rex at 08:36| Comment(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。