2007年08月31日

恥知らず1

私がネットを始めたのは2005年6月からである。
きっかけは、息子のFD加入に際してリーグの情報を集める事だった。


FDファンクラブから、やがてオオニシ@情報局のサイトへ、
各県情報局へと進んで行ったが、特に情報局掲示板は参考になった。
当時、大御所と言われる人物が3人いて、リーグファンには
一目おかれていた。

HN犬飼小次郎 関西のスポーツ雑誌の記者である。
T.A氏 DATA Lab.主宰 裏BBSの管理人
そしてarea83氏(ちあ”衿屋八十三”)香川の自由業

オオニシ(大西英嗣)氏を初め現在も活動をしている
T.A氏、area83氏のリーグ、と言うよりもリーグファンに対する
功績は素晴らしいものがある。
これは事実である。

それ故彼等の周りには、彼らを崇拝し、崇める亡者が集った。
ファンに貢献しておれば、何をしても許されるのか?
恥を掻いて去った様に見せかけた人間が、その罪を償う事も無く
再び太い顔をして、ファンの前に立てるのか?

一度は許そうとした人間が今回のmixiでの出来事で、
私の標的に新たに加わった。
これから数回に分けて、彼等の恥知らずな行動を暴いていく。

これ等を読んで貴方方がどう考えるか、コメント頂ければ
幸である。

事の起こりや、オオニシ@情報局についてはこちらを読んで
頂くと解る、機密漏洩や、脅迫めいた事を書いて来るようでは
誰も相手にはしてくれないだろう。
詐欺行為、犯罪とまではいかないが、立派に騙しである。
(情報局と各県情報局は瞑れている)

彼を庇ったのが裏BBSの連中だが、彼等の中心に居たのが
T.Aとarea83である、
彼等は情報局維持の為オオニシと対立する私と、FD情報局
と対立する梅造さんを誹謗中傷するスレを2ちゃんに建て
憂さ晴らしを楽しんでいた。

某日FD情報局管理人のmiyaを補佐する山ちゃんと”ガスト”
で、会合を持ち、事態の収拾に乗り出した。
ところが、その後ミキヤンの協力で裏BBSの存在を知り、
その内容に唖然としたのだった。

情報局での情報操作、2ちゃんの話、果てはFDファンクラブ
(FD情報局ではない)の事務局に関係するmiyaの個人情報漏洩
(カルポートで行なわれたファン感謝デーの申し込みを
窪内悟人と息子の名前で申し込んでいるのを、偽名のプロと
紹介したり、関係ないIPを私のものと言っているのは笑ったが)

そして、何より総統閣下と持ち上げられたT.Aと、その一番弟子
と言われる山ちゃんの「串騒動である」
他人のブログに「串を刺しなさい」とは、およそネット関係を
職業とするT.Aの言葉でもあるまい。

私はこれを公表する事にした。

関連する管理人のブログは閉じられたり、更新が途絶える事と
なり、彼等も一応恥は知っているかのように思えた。

収まったかに見えた。


以下次回へ....






ブログトップへ















posted by T−Rex at 10:26| Comment(0) | 批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。