2007年07月26日

話題満載

ここ数日IL関係の話題が満載である。
リーグ選抜vsソフトバンクは2戦続けて引き分けたが...


初戦は3点リードされるもSB投手のお陰でお情けの3点を貰い
3−3で終了。
2戦目は打撃陣が踏ん張って6点先取したが、既に終わった
天野投手と森投手が踏ん張りきれずこれも6−6の同点。

一見NPB2軍に負け無し、ではリーグのレベルが上がった様な
気分になっているファンが増えているようだ。

ところが、双方共勝つ気は全く見られず投手の様子を見ただけの
試合内容で、SBに至っては登板の無い3流選手の顔見世に
終始している。
昨季からSBに限らず、どうもNPB側はILとの交流戦を
2軍選手(それも低レベル)の試合経験を積む場所に設定した
感が強い。

それも解らず今季ドラフトは2桁指名!!等と浮かれている
ファンが出てきたが、野球オンチも此処まで来ると笑える。

続いてOG,ISに新たな外人さんが入団した話題。
国際色豊かになるのは良い事に違いは無いが、
これ程外人さんが増えてくると、肝心の地域密着とは一体
何なのか?と言う疑問も湧いてくる。
若者に夢を与え、NPB選手を育成する筈が、
外人選手養成リーグになりつつあると思えて仕方無いのだが。


今日のソフトバンクvsロッテで元MPの西山投手が先発した
5回1−0で先発初勝利が見えていたのだが、
その夢を打ち消したのがこれも元FDの角中選手。
同点タイムリー打は一軍初安打となった。

2軍で首位打者となり、フレッシュオールスターでは四番の
大役を務め、先日1軍登録即スタメン登場の彼に期待する声が
強いのであるが、ここでも西山の夢を喰ってしまった。

彼には大きな運が付いて回っているが、
その運が得てして他人の夢を潰している事に気が付いている
だろうか。

FD時代は打力を買われ山伸選手の守備位置を奪い彼のリズムを
狂わしてしまった。
OGとの優勝決定戦では、度重なるマズイ守備(外野で万歳)で
高梨、相原の夢を潰している。

今回の初安打が西山の夢を潰した結果を見て、改めて彼の将来に
確信が持てたのである。
自身の力だけでは無く、言わば獏の様に他の選手の夢を喰って
活躍する選手は、何れそれが自身に降りかかって来る。

勝負の世界であるから、ライバルを潰すのは仕方の無い事だが
彼の場合は、過度の保護や運によって、
他の選手の足を引っ張る結果を招いているのが実情。

今回の1軍登録も外野手の怪我によるところだが、これだけでは
強運の持ち主と言えなくも無いが、どうもそれだけではない様だ。

西山にしろ角中にしろNPBでの元IL選手の対決はファンとして
楽しみなシーンであるが、お互いの夢を潰しあうのは、
余り見たくないものであるが、それでも1軍に上がれただけでも
”もうけもの”だった。

二人の活躍は2軍止まりになる筈である。


ブログトップへ




posted by T−Rex at 22:19| Comment(2) | 選手のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>二人の活躍は2軍止まりになる筈である。
T-REXさんの夢と希望をこの言葉に非常に感じます。
T-REXさんが一番のアイランドリーグファンかもしれません(笑)。
ほんまいごっそうやねえ(笑)。
Posted by 梅造 at 2007年07月27日 20:47
>梅造さん
角中絶好調ですね(笑)
”予想外”の展開で皆さんにお叱りを頂きそうですが(笑)
叱られてもいいから活躍してもらいたいですね。
Posted by T-Rex at 2007年07月29日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。