2007年05月27日

お疲れさん

高知FD3−17徳島IS  四万十スタジアム
FDパチェコが自滅、IS打線爆発

ソリアーノに続きパテェコも四死球で自滅、
持病はリーグでも発病した。
これにエラーが絡んでは、IS打線が爆発しない訳は無い、
パチェコ6失点、捻金4失点、大澤7失点
四死球とエラーが絡んだにしても、ひどすぎる結果。

IS打線が全員安打らしいが、それよりも長打の山
打力とはこういうものである、調子に乗れば実力は関係無くなる。
それが次の試合では完封されたりするのが野球。

それにしても、このレベルの低さは.......。


爆発したのはIS打線だけではない、
負け続けるFDに馬鹿なファンの怒りも爆発しだした。

一時のIS,MPに続き、負けが込んでくると、
この手のファンはどうしても出てくる。
FDにはこの手のファンはいないのかと思っていたのだが
どうやら、これ程負けが込んだ事が無かっただけの事のようだ。

笑えるのは、宮本ブログのコメント
守備が悪いから負ける、打てないから負ける。
投手が悪いから負ける。

一々ごもっともなのだが、それを宮本に言っても仕方ない。
FDの負ける責任はFD全員にあるのだが....
選手ブログが宮本だけと言うのも原因になっているようだが
誠に可哀相である。

この手の馬鹿ファンは勝ちだすと誉めてくれるので、
無視するのが一番良いだろう。
応援していると言いながら、要は自分が楽しんでいるだけで、
負けだすと、さっさと居なくなってしまうファン。

そんな馬鹿ファンにも笑顔で挨拶しなければならない選手達は
さぞかし辛いだろう。ファンが応援しようがしまいが、
勝つ時は勝つし、負ける時は負ける。
要は選手達の実力次第なのだが。

勝ちだせば必ず出る言葉

”ファンの皆様のお陰です”

選手が心の底から、そう言えるファンは果たして
どれ位いるのだろう。
そして心の底から、そう言っている選手はどれ位いるのだろう。

レベルが低いそうだが、
一体何を基準にレベルを出しているのか疑問だが、
リーグのレベル以上にファンの野球知識レベル、
社会常識のレベルが低いのもアイランドリーグの特徴である。


ソリアーノやパチェコが自滅したからと言っても、
リーグトップクラスの投手である事は変わらない。
馬鹿ファンの見ていたリーグは最初から、
その程度のレベルだったのである。




ブログトップへ


posted by T−Rex at 20:07| Comment(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。