2007年04月18日

好不調

開幕して各チーム8試合を消化。
好調な滑り出しをした選手、力が出し切れない選手に分かれた。



その原因が解る選手がいるので、これからの予想も加え
述べていこう。

まず絶好調に見えるMPより移籍のマサキ選手。
ここまで31打数14安打 4割5分と驚異的数字を残している。

一見絶好調に見えるが、別に不思議な数字ではない。
昨年の打率が3割を僅かに切るが、初年度は3割2分をマーク
それも、打者には不利なチーム事情、の中での成績である。

昨年のISの打者の成績に触れた事があるが、弱いチーム
投手力の無いチームの打者成績は、少し水増しする必要が有る。

最下位、3位の成績のチームに居ての成績であるから、
現在首位のFDに来れば当然その率は上がる訳だが、
それ以上に率が上がる原因も有る。

OG伊藤、深沢、FD相原、高梨が居なくなった事である。
つまり、マサキにとって最早リーグの投手は格下になる。
と言う事で、今の成績は出来過ぎだが、余程の事が無い限り
4割前後の打率は残せそうである。

続いてFDの新主砲を任された中村選手だが、
開幕以来大事な場面では打ちまくっている印象だが、
率はそれ程安定していない。2割6分程度から3割2分と
14,15日で盛り返したが、初年度2割3分、昨季2割6分
だったから相手投手のレベル低下を考えれば安定感に不満が残る。

しかしチャンスでは良く打っているので、役目は果たしているのだが
徐々に落ち込んで来そうな懸念がある。
この率でチャンスに打てなくなれば四番の座は
危なくなる可能性が出てくる、何処まで粘りを見せるかが
鍵となるだろう。

日高選手が好調に見えるが、昨季も一時4割近くを記録し
月間MVPも取った事があるが長くは続かなかった。
これも一時的な物であると言えよう。

梶田選手の好調は相手投手のレベル低下によるものと
レギュラーポジション獲得の成果で、3割の大台を僅かに
下回る程度になり、例年並みの調子を維持してくれそう。

反対に絶不調と言える選手が二人居る。
山伸選手と古卿選手であるが、古卿選手の原因はどうしても
掴めないので、ここでは触れない。

山伸選手の場合、原因はハッキリしている。
3番に座った為の大振り、早打ちである。

これは家の長男が高知商業時代同じ過ちを犯しているので
明言出来る。
打者には好打者と強打者の2種類の打者が居る。
少年野球時代から、一番打者であった長男は足を活かし
ミート中心の打撃で出塁、盗塁を重ねてはスクイズで先取点を
上げていた。商業時代、当初一番であったが同世代に三番打者が
居らず3番に座った事がある。

しかし監督に求められたのは、それまでの四球を選んでも
出塁する事ではなく、初球ストライクを振る事であった。


連日の打ち込みはミートではなく柵越えの打球を要求された。
練習試合が繰り返される中チャンスの場面、長年のクセで
初球を見逃すし、無理に難しい初球に手を出し凡打に終わる。
その内3割6分あった打率は2割5分迄下がってしまい、
5割を超えていた出塁率は4割にも満たなくなった。

私は谷脇監督と相談して、適当な一番打者もいなかったのもあり一番に戻してもらう事にした。
3番には下級生の宗武(現四銀)を抜擢して新しいオーダーが
出来た。その後勝率は上がった。

一番打者は投手の球を見る事から始まる、安打で出塁するよりも
四球を選んだ方が相手投手にはダメージを与える。
出塁する事が使命なのである、当然2ストライク迄待つ。
そして、決め球にミートするセンスも必要である。

軟式、佐川急便で活躍していた山伸選手は一番打者で知られていた。
コンパクトにミート中心の打撃が昨季三番に座る事で、
崩れていった。彼は好打者であり強打者ではない、
(しかしNPBを目指す為には強打者でなければならない矛盾がある)

強打者になれない山伸はリーグにおいても崩れかかっている。
この地元戦二試合一番に座り、四球を選んで勝利に貢献したが
今度はチャンスで0−2から打ちに行って凡退している。
昨日の試合では又三番に座った。
一番と三番の違いで悩まない選手は、その違いを理解出来ない
レベルの低い選手か、どちらもこなす器用な選手しか居ない。

三番に座る限り投手のレベルが落ちたとは言えそこまでリーグ
のレベルは低くは無い。3割を切ってしまうのは明白である。
一日も早く一番に座る事を切望する。

もう一人宮本選手の事があるが、長くなるので次回に述べよう。




選手データはTA氏のDATA Labを参考にさして頂きました。


ブログトップへ











posted by T−Rex at 12:09| Comment(0) | 選手のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。