2007年03月27日

慢心のなせる技

高知高校2−4関西高校
公式戦無敗の新チーム、神宮大会優勝校が初戦敗退


打線は水物、と言う言葉だけでは収まりがつかない試合。
淡白な攻めは得てしてこういう結果を生む。
神宮大会優勝は”慢心”だらけの試合を生んだ。

バントをしない攻めは、大事な所で失敗した。
基本に忠実に”慢心”する事無くプレイするものが
勝利を掴む事が出来る。


posted by T−Rex at 13:11| Comment(0) | 観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。