2007年11月21日

高知FD印象に残った選手達   山本健士選手

2005N1201_DSC01058.jpg
目の前に現れた色白の優男、

FDの選手の中で一番最初に

記憶に残ったのは....


この選手こそ、FDどころか”ILの大砲”と言われた
山本健士選手(山健)というのを後日知った。

兎に角、いい男である、野球選手で、あれ程色白の選手は
まれであろう。(中村選手、赤井選手もだが)

そして持っているバットが、目を引く。
(彼は球団支給のバットではなく、知り合いのNPB選手から
譲って貰ったバットを常時使用していた、坊西コーチに
よると、通常の3倍近い値段らしい、目に付く筈である)

バッターボックスに立つと、その姿は誠に絵になる。
他の選手には感じられない雰囲気を持つ構えは、
大きく、ゆったりとして、その柔らかいスウィングは、
インパクトの瞬間の、手首の柔らかさをも感じさせる。

外角の球を引っ掛けた当たりはサードゴロに終わった。
この試合7−1で負けるのだが、
やっと得点出来たのは彼の本塁打だった、らしい。

と言うのは、この後ある投手の登板で試合が壊れ、
馬鹿らしくなって、帰ったからである。
この投手が小山田選手だが、彼の事は次回述べよう。

今思い出しても、その前に誰が投げていたのか?
誰が何処を守っていたのか、全然思い出せない。
この日、FDの選手として顔を覚えたのは、彼等二人だけ
なのである。

それから、山健を見たのは、5月5日春野球場の第5戦になる。
(市営球場で行なわれた高知開幕戦は、私達が安芸球場で
行なわれた県大会決勝戦の為、見る事が出来なかった)

FDのユニフォームに身を包んだ姿は、
一段とその容姿を、輝かせていた。
前期前半は四番打者の務めを果たしていたのだが、
後半に調子を落として、四番から外されてしまった。

丁度この時期から東部球場で連日、彼の練習を見る事になる。

実はその時から前期終了まで、彼の笑い顔を見たことが無い。
あの、穏やかな物怖じしそうも無い顔は、
連日苦痛に歪んでいた。
守備をしている時はそうでもないのだが、ティーをする時は
ひたすら一点を見つめ、悩みぬいた表情を見せる。
フリーでは、打ち損じるたびに首を傾け、気を取り直しては
又打ち続ける、坊西コーチのアドバイスを
まるで少年の様に聞き入り、ジットその眼を見つめていた。

彼の笑顔が見えたのは、あの灼熱の太陽の下守備練習中に
古卿選手の言った冗談に真っ白い歯を見せて笑ったのが
最初の様な気がする。

彼は、本来優しいハニカミヤである、誰かに怒った顔や
大笑いしている所は一度も見た事が無い。

穏やかであるが、内に秘めた根性は相当な物がある。
父君によると結構ガンコらしい(笑)
話をしても、真面目な好青年の印象が強い。
決してジョーク等は言いそうもないし、又聞いたことも無い。

後期藤城監督の四番固定采配で本来の実力を発揮、
FD優勝の立役者になる。
昨季打撃フォームを変え、小さく構え過ぎ、その魅力を
失ってしまったが、OGとのCS第3戦に放った2本の
本塁打は、ILに居た2年間の集大成を見せてくれた。

残念ながら今季彼の姿を見る事が出来なくなったが、
あの東部球場での笑顔は、強烈な印象となって残っている。
現在FDに同行して次のステージを模索中。



   (2007年3月の記事です)



ブログトップへ





posted by T−Rex at 00:00| Comment(2) | 選手のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ILの試合も何十試合と見ましたが、彼ほどに「ILの主砲」という言葉が似合う選手はいなかったです。数字だけだと上の選手もいますが。

彼のホームランは運が良かったのかどうかわかりませんが、殆どのホームランを生で見ることが出来ました。書きにくいのですが、彼よりも美しいホームランを打つ選手は今のILには居ないのではないか?とさえ思ってしまいます。

山健がいなくなるの本当に寂しいですね。彼のような選手こそILには必要であると感じます。
Posted by いくろ〜 at 2007年02月21日 21:44
>いくろ〜君
私も、昨季5月の連休2本と、CS戦の2本見ました。
インコース、ベルトと胸元の中間が彼の一番綺麗な
スウィングのホームランが見れる所ですね。

野球よりも、彼の生真面目さ、優しさが好きです、
それが、NPBに届かない原因でもあるのですが。
人間としてはとても好感が持てますね。
Posted by T-Rex at 2007年02月22日 02:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。