2006年11月20日

ドラフト前夜

未だに訪れてくれる人達の為に....

私からお礼を兼ねて、ドラフトについて一言。

何やらここに来て、NPB二軍との交流戦で勝利が続き、
リーグファンが、浮かれているようだが.....

交流戦とは言え、リーグ側が勝つのは嬉しいのだが、
それが即ドラフトに影響するかのように騒ぐのは、笑止である。

残念ながら、今年のドラフトはOG深沢一人になるだろう。
堂上がいくらホームランを打とうが、古卿が逆転安打しようが、
それは何にもならない。
試合に勝ったからと言って、レベルが上がったと言うのは、
素人である、たまたま勝ったに過ぎない。
(まあ、勝つ事も出来なかった時から比べると進歩はしているが)

それよりも、FD高梨の最近の不調が、ドラフト候補から
こぼれてしまったのは誠に残念である。
せめて育成枠の可能性が残る程度であれば良かったのだが、
あれほど悪くなると、スカウト達も二の足を踏みそうである。

OG深沢は良くて5位指名位か、育成枠の可能性は多いに有る。

さて、話は変わるがFD相原の絶不調が目に付いた。
一時期殻を破りかけたが、どう言う訳か以前の人格者に
戻ってしまった。
前にも書いたが”いっこ”オバサンに拘っていては、こうなるのは
当たり前の事であろう。
残念この上ない結果である。


posted by T−Rex at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。