2006年09月24日

関係無いことなのか?

オクチャンさんの書き込みがあった。

>あなたは、石毛ブログがどう言う主旨のものか、指摘し、
それに対し私は、本当に反省しましたが、そのあなたが、
ここに寄せたDiichiro氏のコメントを【石毛ブログ】に転載する。
なんとお粗末な事。

それこそ石毛さんやILファンには関係ない事項じゃないですか。
人のあら探しするあまり、
ご自分のことが見えなくなって居ますよ。
こんな事を書くと、また私が標的にされますが・・・
まぁ、あなたは、ご自分が一番正しい方のようですから。
その意思を貫いて下さい。
==========================

自分が一番正しいのか、どうか?それは誰にも解らない。
ただ、一番かどうかは別として、正しいと思ってやっている
のは事実である(笑)
(自分は、間違っていると思ってやっている人は居ないだろう)

まず、私が石毛ブログでコメント人に指摘したのは、
コメント欄で管理人以外と論議をするな!!
である。

結果オクチャンさんは止めたが、残った者達で続けた結果
現状のようになった。
(管理人が放置しているせいもあるだろうが。)

問題となるDaiichiro氏のコメント貼り付けだが、
通常のコメントなら、ご指摘通りであろう、しかし今回の
場合、彼の正体は石毛氏、ILファンに関係無いのだろうか?
彼は現在も石毛氏のブログに住み着いている。

オクチャンさんやyakyuzukiさん、いぢこ味さんが真面目に
話をしていた相手が、どの様な人物であるのか知らすのが、
当たり前ではないか。
(勿論晒して追い出す意味もあったが、本人は気にもしていない)

それとも、ILファンで”よいしょコメント”を書き込んでおれば
どうでもいいではないか、と思われるなら話は違うが。

それと騙れば荒れると言っているにも拘らず

>オクチャンさん >Daiichiroさん >yakyuzukiさん
>その他リーグファンの皆様

石毛氏ヘのコメント以外はここでやられてはどうですか?

  http://jbbs.livedoor.jp/sports/27354/
T−Rex
2006/09/14 22:56

うるさい!!!
T-Rex。おんどれのコメントは見るものをむかつかすだけ
なんじゃ〜!!!!
ええ加減にしとかんと、ぶっ倒されんぞ。オ〜。
通りすがらずの者
2006/09/15 13:39

確かに、T−Rexさんは、しつこいです。
ここで、「四国アイランドリーグ」の話をしたらいけないという
決まりは無い筈です!
あなたは、このブログから四国ILファンを追い出す気か!
浜田

となってはお望み通り、出て行かざるを得無いでしょう。
それを黙って見ているほど、私は人間が出来ておりません。
降りかかる火の粉は掃うのが私の主義です。

と言う訳で、当然貴方も標的になる訳ですが、残念ながら
標的には既になっています(笑)

このブログの”笑い話”で既に貴方は登場しているのです。
ですから、このコメント
>T−Rexさん。
初めに、素直な気持でお詫び致します。
私は、根本から間違っておりました。【ブログ】と【掲示板】との
区別さえ知らないくせに、いい気になっておりました。
ただ、アイランドリーグへの熱い思いだけは、
御理解いただきたいです。
今回のことで、恥をさらしましたが、いい勉強になりました。
ありがとうございました。(お礼を言うのは何か変ですが、
やっぱり、ありがとうです)これからは、
マンダリンパイレーツの応援に集中することにしますね。
最後に一言!
貴方のようにご自分をしっかり持った方、尊敬します。
=====

のように美辞麗句を並べられても、何も感じない。
直ぐ謝る、直ぐ讃える人ほど、直ぐ居直る人が多いからである。

信用するべき人物ではない!!

案の定今回の書き込みである。

>寂しいですが、この、ブログは、見ない事にします。
はどうしたんだろう?

>なんとお粗末な事
>人のあら探しするあまり、
 ご自分のことが見えなくなって居ますよ

はそっくり、そのままお返ししたい。
私はあら探しもするし揚げ足も取る、決して聖人君子ではない。

しかし、偽善者ではない。

正しいか間違っているかは、それぞれが決めたらいい。
事実を述べているだけなのだから。














posted by T−Rex at 14:16| Comment(0) | 批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。