2006年09月21日

正念場?

ジャンピングスロー高田ライターは語った。

19日のFD6−3IS戦
途中降板の高梨は故障の為らしい。
スカウトが見に来ていたらしいが、指名に響かなければ
いいのだが。

さて、後期優勝もOGのマジック4となった。それでも尚

>「これほどの連投は初めてなんで。もう気持ちで投げるしかないです」
首位香川OGとのゲーム差は「5」に開いた。やるしかない。
チームにとっても、上里田にとっても、ここが正念場である。

投げるしかない、とは、5試合連続登板の上里田の言葉だが、
それは、解り切った事。しかし気持ちで投げるのではなく、
実力で投げて貰いたい。勝ち負けはどうでもいいのだから。

さて、高田ライター、FDが勝ったのに、「5」に開いた、は
どう考えても可笑しいのだが(笑)

ここが正念場?????何処が正念場なのか???

後期優勝はどう考えてもOGだろう。

それが解ってか解らないでか、こんな記事を今頃書いている様では
プロのスポーツライターの名前が泣くというもの。

年間優勝の行方などを語る術など持ち合せてないのだろうか。
いや、本気でOG年間優勝を信じているかも知れない。
このリーグのライターには丁度の程度なのであろう。

PS
>あの屈辱の降板以降、
失ったコントロールを取り戻すために悩み、苦しんでいる。

(何時失ったのか??元々無いだろう、竹原には)

>9回裏、最後のマウンドでのストレートは最速144km/hを
表示していた。正確にはこれ以上のスピードが出ている。

何処から、そんな言葉が出るのかなあ??
彼は、スピードガンよりも正確なスピードを測れるのか??

だんだんと、タマヲ姐御と変わらなくなって来た。

>高知FD 3-6 徳島IS 2006.9.19. 高知東部球場

プロとしては、始末書モンだねこれは(笑)


posted by T−Rex at 12:53| Comment(3) | 批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事冒頭のスコアは
『高知3−6徳島』になってますから
ゲーム差が「5」に開いたんでしょう。

どうも、いい加減なデータで記事を
書いているようですね。(笑)
Posted by HIP at 2006年09月21日 04:20
>HIPさん

一日に二つも記事挙げるから(笑)
彼に指摘してあげてください(笑)
Posted by T−Rex at 2006年09月21日 04:49
スコア訂正してますね(笑)
でも、ゲーム差の行は直していません。
あれじゃ、あの試合でゲーム差が開いたと
取れるような文章なのに・・・

やっぱり、やっつけ仕事なんでしょうかね。
Posted by HIP at 2006年09月22日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。