2006年09月14日

コメントのルール

石毛ブログに書き込んでみた、早速お返事を頂いた。



ハ〜イ!! はじめまして。
私、四国ILの石毛先生のブログにちょこちょこコメントを
させていただいているDaiichiroこと恵 大一郎(メグミ ダイイチロウ)
と申します。以後、お知りおきの程、よろしくお願いいたします。

 さて、2006/9/13付けで、あなたがコメントされていた
内容について、少々疑問がありますので、以下で述べさせて
いただきます。

 まず、「批判コメントに対して一個人が意見を述べるのは
ルール違反です。」とかかれていますが、そのルールとやらは
どこに存在しているのでしょうか。あの匿名さんなる方が、
石毛先生のみに意見があるのなら、石毛先生の連絡先をどんな
手段を使っても探し出し、石毛先生個人に意見をおっしゃれば
よいのではないでしょうか?
私なら絶対そういたします。
話は戻りますが、貴方のおっしゃるルールとやらは、
憲法あるいは何かの法律、条令等に定められているのでしょうか?
そのルールとやらを具体的に教えていただきたいのです。
あの匿名さんは日本いや世界各国からアクセスできる公のブログで、
意見を述べられているのです。その意見に、
反論があれば反論できる権利が、日本国憲法第19条
〔思想及び良心の自由〕(思想及び良心の自由は、
これを侵してはならない。)に保障されています。
貴方のおっしゃっていることは、憲法に抵触しているのです。

 続いて、「匿名の方に誤る(謝るでしたね)べきでは無いですか」
はぁ!!なぜでしょうか。私のできの悪い頭で考えても
サッパリ分かりません。あの方に謝らなければならない根拠を
示していただきたいと思います。
私が、あの方に謝らなければいけないと憲法にも各種法律、
条令のどこにも1行もかかれていないと思います。
自分の主観だけで物事を決めつけ、〜すべきというのは、
私の目から見れば傲慢あるいは横暴だと考えます。
いかがでしょうか

 最後に、「常識の問題でしょう。」とかかれていますが、
「常識」とは何ですか?
貴方にとっての常識と私にとっての常識とは違うのです。
これは、個人個人それぞれ違って当たり前でしょう。
社会の秩序と安寧さえ乱さねば、どんなことを「常識」
と考えようが、個人の自由なのです。これも、
先ほどの憲法第19条をご一読されることをお勧めいたします。
ですから、この場合、貴方にとっての「常識」とは何ぞや!
ということを、まず定義して主張すべきなのです。ひとつの常識に、
国民全員が従わないといけないとすれば、それは、まさしく
1930年代のナチスに代表される"ファシズム"と呼ばれるべき
ものでしょう。貴方の考えは、根底において、
アドルフ・ヒトラーとなんら変わるところはないのです。恐ろしい!

 以上が、私の貴方のコメントを読ませていただいての意見です。
もし、お気に触られたのであれば、謝ります。
どうも、失礼いたしました。
 そうそう、私、9/24、10/1の鳴門にて開催される徳島ISの
試合観戦に行きますので、
よろしければ、そこで、さしで話し合いをさせていただいても
結構ですよ。(貴方さえ、よろしければ・・・・・・)

 それでは、私の拙文を読んでいただきまして、
真にありがとうございます。
 さようなら。
ーーーーーーーーーーーーー

誠にもっともな意見に聞こえる、、独りよがりの中途半端な
部分を除いては(笑)

>石毛先生のみに意見があるのなら、石毛先生の連絡先を
どんな手段を使っても探し出し、石毛先生個人に意見を
おっしゃればよいのではないでしょうか?
私なら絶対そういたします。

ではお聞きしますが、貴方は何故そうしないで此処に書き込んで
きたのですか?
普通は此処に書き込むでしょう、皆そうしますよ。
貴方の詭弁に過ぎない。

ルールであるが、まず此処で言うルールとは
”ブログコメント欄のルール”であり、管理人とコメント人達
の極限られた世界の、ルールである。その一切の権限は
管理人にあり、ブログを運営する為に不利益となるコメントは
削除しようがどうしようが勝手である。
掲示板と違いコメント欄はあくまでも管理人に対するコメント
を述べる場所である。


これを理解出来なければ、後の事は読むだけ無駄でしょうから
おやめ下さい。
さて常識について、
常識とは一般的な知識(考え方)の事で、貴方の常識とか
私の常識等というものは存在しない、
社会一般の通念であるが故に極曖昧な表現であるが、それが反って
時代を反映していく場合には有効に働く。
まあこの場合私達がどうこう言うより、閲覧者の判断に任せれば
良い事でしょう、どちらが非常識か(笑)

>自分の主観だけで物事を決めつけ、〜すべきというのは、
 私の目から見れば傲慢あるいは横暴だと考えます。

”すべき”と”誤る(謝る)べきでは無いでしょうか”とは
その意味合いが大分違いますが、それはさておき
これは、私の老婆心、どうするかは、貴方次第です。
仮に”すべき”と言ったとしてもそれこそ、
貴方のおっしゃるように私にも言論の自由があります。

>私のできの悪い頭で考えてもサッパリ分かりません
ホントに悪そうですが、”言論の自由”
これ位は幾らなんでも解るでしょう(笑)

>私が、あの方に謝らなければいけないと憲法にも各種法律、
条令のどこにも1行もかかれていないと思います。

憲法とか法律がお好きなようですが、これはそれ以前の問題
それこそ、19条では無いですが”良心”の問題です。
もう少し憲法の主旨を理解された方がよろしいのでは?

さて問題の日本国憲法第19条〔思想及び良心の自由〕ですが、
日本国憲法第三章、は”国民の権利及び義務”について
基本理念を述べたもので、権利部分の19条だけを挙げても
義務部分を挙げないと意味が有りません、
続く20条が”信教の自由”ですから、キリスト教関係の法人に
お勤めの関係から19条を引っ張り出したのでしょうが。
19条は個人対国の要素が強く、個人対個人の問題を語るには
ふさわしくないですね。正確には
〔思想及び良心の自由〕でなく〔思想.良心の自由〕です。

どちらかと言うと
第21条の「集会.結社.表現の自由、通信の秘密」の中の
”言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する”
の方がよろしいかと思います。他には

「国際連合憲章」人権に関する世界宣言の第一条、及び
第八条に人権関係、第十二条に通信と人権に関する権利が
記されてますので、そちらの方でもよろしいかと。

どちらも、六法全書に出ていますよ。

>憲法に抵触しているのです。
は、どう考えても不自然でしょう。
権利を挙げて、抵触(非難)していると言うのは話の筋道が
通りません。公法(日本国憲法他)は権利と義務と仕組みです、
抵触していると言うのであれば
民事法、刑事法の条例を挙げなければ意味がありません。

そして、その決定が出来るのは裁判所のみです。
貴方には、それを決める権利は与えられていません。

"ファシズム"はヒムラーの思想、考え方であって、ヒトラーは
それを実行したに過ぎません。
常識の定義からヒトラー迄の話の展開は多分に無理がありますね。

>私、9/24、10/1の鳴門にて開催される徳島ISの
試合観戦に行きますので、
よろしければ、そこで、さしで話し合いをさせていただいても
結構ですよ。(貴方さえ、よろしければ・・・・・・)

10月1日は四国王座県大会予選の為、動きが取れません。
9月24日は、23日西日本A級選手権県大会予選で敗退
すれば、(勝てば24日決勝です)行こうと思います。

試合前にお話できればと思いますので、来られる時間を
お知らせ下さい。球場前にホテルが有りますので、そちらの
ロビーがいいと思います。
この日お会い出来なければ、伏見の方にお伺いしますので
住所をお知らせ下さい、メアドがありましたらそちらの方も
お教え頂ければ幸いです。

此方のコメント欄に管理者のみに届くのがありますので、
公表の心配はありません。

  http://miyayama.blog56.fc2.com/

ぜひとも、”さし”で話したいものですね。

PS
少し加筆致しました。
ところで、19条の”思想の自由”は解りますが、
”良心の自由”って一体なんでしょうね???
これは、戦後GHQによって、出された草案を和訳した際
英語がそのまま直訳されたせいだと思われます。
知り合いの弁護士の先生や、学校の先生に聞いても、
誰も理解してないみたいです。

日本国憲法には他にも意味不明の言葉が所々に見られます。
まあ、記述の前後からおおよその感じで掴むしかないですね。
 
”良心の自由”どなたか解る方がいらっしゃいましたら、
 教えて下さい。
 


















posted by T−Rex at 18:42| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
単なる言い争いになっているとしか思いません。
あなた自身も野球経験がおありのようですが(
私も大学まで野球をやっていました)
スポーツマンはスポーツマンらしく相手の人格を
認めるということが基本ではないですか?
また高知県のナイターについては昨年署名活動
などがありましたが、(私も当然署名しました)
しかしそれについての検討結果や中間報告などが
行政側からなにもでてないですよね。
(でてたら誤ります)それはいくらなんでも
おかしい思います。
しかしこの件はあなたのいわれるようにもうやめます。



Posted by yakyuzuki at 2006年09月13日 20:02
>yakyuzukiさん
人格問題は、長くなるので後日述べますね。

ナイター問題は、当面は諸事情により、無理と
結論が出ています。
まあ言い訳がましく、前向きに検討はすると言ってますが(笑)

岡崎市長は金が無いの一点張りです。
ナイター問題は色々難しい問題を抱えています。
2002年の高知国体の時に私も活動しましたが、
無理でした。
在ればいいし、日本の中で高知県だけが無いのも
よく知ってます。
しかし無いなりに、無い事情も解るのです、
たったアレだけの署名ではどうにもならないのです。
Posted by T-Rex at 2006年09月14日 00:47
恵もyakyuzukiも頭が悪いっすなあー。ただそれだけ感じました。かなり恥ずかしい意見やね。一生懸命、屁理屈こねても誰も賛同してくれる人はおらんのんちゃう?
Posted by 外人好きな男より at 2006年09月14日 01:04
T−Rexさん。
初めに、素直な気持でお詫び致します。
私は、根本から間違っておりました。【ブログ】と【掲示板】との区別さえ知らないくせに、いい気になっておりました。
ただ、アイランドリーグへの熱い思いだけは、御理解いただきたいです。
今回のことで、恥をさらしましたが、いい勉強になりました。
ありがとうございました。(お礼を言うのは何か変ですが、やっぱり、ありがとうです)これからは、マンダリンパイレーツの応援に集中することにしますね。
最後に一言!
貴方のようにご自分をしっかり持った方、尊敬します。
Posted by オクチャン at 2006年09月14日 13:22
>オクチャンさん

謝る必要はないですよ(笑)
勝手に言いたい放題言ってるだけですから。

まあ、掲示板で語れと言っても、そんな物ありませんよね。
で、掲示板構えましたので、石毛氏への意見以外の
お話はここでやられたらどうでしょうか。

Daiichiro氏も寂しいって言ってますから、相手してあげてください。
皆さんの輪を壊す積りではありませんから。

Posted by T−Rex at 2006年09月15日 01:04
T-Rexへ

 申し訳ありませんが、もう二度とあなたとは、係わり合いになりたくないのです。
 オクチャンさんもショボイかたですね。
 あなたの、どうでもいい瑣末な意見に、感動されているわけですから。モノの本質を見極められない人間というのは、悲しい存在ですね!
 それでは、金輪際サヨウナラ!!!!!
 二度と、僕に面としないでくださいね。
 PS.私の住んでいる地域は、京都でも、一、二を争うくらいのガラの悪い地域です。チャカ、ドス、日本刀、覚醒剤、ゼニさえあれば、いつでも手に入ります。
 御用の際は、ILのホームページまで。
 それでは、ゴキゲンヨウ
Posted by Daiichiro at 2006年09月18日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。