2006年05月08日

FDのファンから.......

先日の試合の相原投手は
「ストライク欲しがってるな」って印象でした。
追い込んでからも、
さらにストライク勝負をしているって見えました。
T-Rexさんの仰るように数センチ、
いや数ミリの勝負をしているかのように見えました。

もっと大胆に勝負しても充分打ち取れるんじゃないか
と見えたんですが
前、前々の登板が心に残っていたんでしょうね。
結果が全てとは言いませんが、
あの場面仮にホームランでも同点じゃないですか。

『打てるもんなら、打ってみろ』という、気迫が
全身から沸き立つような姿が見たかった。
あの広い空間を、あの1000人の観客を
たった一人で威圧するような気を見たかったです。

>ファン様
コメント有難うございます。

相原君の"気”ですか、
言われるように、リーグそれもFDの中にあって
彼ほど野球にかける情熱を感じる選手は
他に思い当たりません。

気迫も相当に感じる所があります。
しかし、有り余る情熱がその気迫を被ってしまう
場合が時々見受けられます。

真面目さゆえに考えすぎ、気にしすぎた情熱が
”気負い”となって、折角の気迫の角を
丸めてしまうのです。

簡単に言うと空回り状態になることがあります。
そのメンタル部分のレベルが高い為に
他の選手のアドバイスを得られない状況に陥ってしまう、
そしてそれが、又彼を追い込んでゆく。

何か一つ掴むより、何かを捨てれた時
”気”が前面に出てくるのではないでしょうか。

相原雅也という選手は技術レベルは勿論、
メンタルな部分でも見事なプレイを見せてくれる
リーグトップクラスの選手だと思います。

今後の相原君に注目しましょう。



posted by T−Rex at 04:19| 批判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。